生田絵梨花の大学はどこ?姉は東大で父親はシスコの華麗なる一族だった!?

生田絵梨花

今回は、乃木坂46・生田絵梨花さんの情報をお届けします。

生田絵梨花さんといえば、アイドルのみならずミュージカルやプロ並みのピアノ演奏などでも知られています。

乃木坂46イチの才色兼備メンバーともいわれる彼女のルーツは一体なんなのでしょうか。

それでは、生田絵梨花さんの生い立ちや学歴、家族について紹介していきます。

 

生田絵梨花の経歴

生田絵梨花

画像引用元:https://www.musicvoice.jp/news/20171226083146/

【プロフィール】

名前:生田絵梨花(いくた えりか)

愛称:いくちゃん

生年月日:1997年1月22日

星座:みずがめ座

出身地:ドイツ・デュッセルドルフ生まれ 東京都出身

身長:160cm

血液型:A型

ジャンル:アイドル、女優

所属事務所:乃木坂46合同会社

 

生田絵梨花は乃木坂46の1期生メンバー

生田絵梨花さんは、乃木坂46の1期生メンバーです。

2011年8月21日、中学3年生時に乃木坂46のオーディションに合格しています。

乃木坂46

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2000936/photo/2/

生田さんは、乃木坂46デビュー時からフロントメンバーとして活躍。

2014年に大学進学のため芸能活動を一時休業しますが、芸能活動再開直後の10thシングル「何度目の青空か?」で初めてシングル表題曲のセンターを務めました。

乃木坂46 『何度目の青空か?』Short Ver.

 

生田さんは芸能活動再開後は乃木坂46の活動と並行し、女優として活動の場を広げています。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でジュリエット役、『レ・ミゼラブル』でコゼット役を務めるなど実績を積み、2017年には「第8回岩谷時子賞奨励賞」を受賞しています。

生田絵梨花

画像引用元:https://aiulog.com/ikuta-erika-musical/

 

生田絵梨花はプロ級のピアノの腕前を持っている

生田絵梨花さんといえば、プロ並みのピアノの腕前を持ち合わせていることでも有名です。

生田さんは3歳の頃からピアノを始め、中学時代には東京代表として全国大会のコンクールに出場するほどの腕前を持っています。

乃木坂46のコンサートや歌番組などでもピアノの腕前を披露しています。

芸能界でも、生田絵梨花さんのピアノ演奏の評価は高く、小室哲哉さんが「乃木坂46の生田さんのピアノは凄いよね。高いレベルの音楽の話ができる」と大絶賛をしていたことを秋元康さんが明かしファンの間で話題となりました。

画像引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/10026322/

2020年、小室哲哉さんが乃木坂46に楽曲「Route246」を提供したことでも話題になりました。

生田絵梨花

画像引用元:https://mdpr.jp/music/detail/2145555

生田絵梨花さんは、ピアノの腕前も抜群で芝居もできる乃木坂46イチの才色兼備メンバーと言えます。

スポンサーリンク

生田絵梨花が通っている大学は「東京音楽大学」

生田絵梨花

画像引用元:https://mantan-web.jp/article/20200709dog00m200055000c.html

生田絵梨花さんは2015年4月に東京音楽大学・音楽学部・ピアノ学科へ入学しています。

ピアノ専攻は「ピアノコース」「ピアノ演奏家コース」「ピアノ演奏家コース・エクレセンス」3つのコースに分かれているそうです。

 

東京音楽大学はどんな大学?学費や偏差値は?

東京音楽大学は創立から100年以上経過している最も古い歴史を持つ私立音楽大学です。

東京音楽大学は声楽、器楽、作曲指揮、音楽教育が専攻でき、附属機関に民族音楽研究所、高等学校、幼稚園、音楽教室などもあります。

偏差値は47~50と平均くらいの偏差値となっていますが、東京音楽大学にはコンクールの受賞歴があるなどの優秀な学生が多く、レベルや難易度は国立音楽大学よりも上だそうです。

卒業生には淡谷のり子さんや黒柳徹子さん船村徹さんなどがいます。

東京音楽大学は学費もかなり高い事で有名です。初年度の納入金は230万円を超えると言われています。

 

生田絵梨花はぼっちで大学中退していた?

生田絵梨花

画像引用元:https://news.1242.com/article/184546

生田さんは2020年現在で24歳になりますので大学を卒業しているハズの年齢ですが、本人から大学を卒業したという発表は特にありません。

生田さんは大学での友達が少なく「ぼっち」になってしまい結果、大学を中退したという噂も出ています。

果たして真相はどうなのでしょうか?

 

大学卒業?中退?休学?噂の真相は本人が語っていた!

調査した結果、生田絵梨花さんは大学を中退ではなく休学していたということが判明しました。

生田絵梨花

画像引用元:https://thetv.jp/news/detail/212061/

生田さんは、2017年6月放送の『ごごナマ』に出演した際に休学していることを語っています。

2017年の舞台『ロミオ&ジュリエット』の出演オファーが来たときに休学することを決めたそうです。

乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』で、MCのバナナマン・設楽統さんが「生田のスケジュールは分刻み」とコメントしていますので本当に多忙で両立が難しい状況になっていたようです。

生田さん本人が「休学している」とコメントしているので、中退の噂はデマだったということになりますね。

2017年当時の情報ですのでその後の状況は定かではありませんが、中退しているのであれば生田さん本人から報告があると思いますのでまだ在学中と考えてよさそうです。

調べたところ、東京音楽大学は休学は1年までという規則があるみたいですが、学長の承認が得られれば最大2年まで休学できるようです。

生田さんは2020年現在で24歳になりますので、仮に2年間の休学を取っていた場合、2020年度で卒業の予定になります。

今年度中に生田さん本人から大学に関する何かしらの報告がありそうですね。

まあた新しい情報が出次第、追記していきたいと思います。

 

生田絵梨花の通っていた高校はどこ?

生田絵梨花

画像引用元:Rakuten写真館

生田絵梨花さんが通っていた高校は、「東京音楽大学付属高等学校」です。

東京音楽大学付属高等学校は、ピアニストの辻井伸行さんやヴァイオリン奏者の宮本笑里など名だたる音楽家を数多く輩出している名門高校です。

東京音楽大学付属高等学校は東京音楽大学の付属高校で、東京音楽大学での教育に向けた準備をするカリキュラムを中心としていて、多くの在校生が東京音楽大学へ進学しているそうです。

音楽関連授業は音楽理論、ソルフェージュ、演奏法、音楽史、合唱、ピアノアンサンブル、オーケストラ、室内楽、合奏などの音楽実技科目・音楽科目となっています。

偏差値は52ほどだそうですが、名門音楽大学の付属高校なので入試には実技試験もあり難関校としても知られているようです。

幼少期からピアノを習っていた生田さんは、その難関校に見事合格。在学中にはピアノコンクールにも出場し、2011年には日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門に入賞しています。

乃木坂46と学業の両立だけでも大変なことだと思いますので生田さんのすごさがよくわかりますね。

 

生田絵梨花は中学生の頃から英才教育を受けていた

生田絵梨花と西野七瀬

画像引用元:https://twitter.com/nogidic/status/1323757849646956550

生田絵梨花さんの出身中学校は、文京区立音羽中学校です。

中学生の頃はクラスの学級委員長を務めていたそうです。

生田さんは中学の頃から英才教育を受け、月曜日は数学、火曜日はクラシックバレエ、水曜日は習字、木曜日は英語、土曜日はピアノ、日曜日はクラシックバレエと数多くの習い事に取り組んでいたんだとか。

生田さんは中学3年生時に乃木坂46のオーディションに合格していますので、英才教育で培ったスキルや努力が早くも実ったという形になりますね。

 

生田家は華麗なる一族だった!

生田絵梨花

画像引用元:https://www.crank-in.net/news/63109/1

乃木坂46の中でも才色兼備だと有名な生田絵梨花さんですが、家族について調べると父親や姉も衝撃的な経歴の持ち主であることがわかりました。

それでは、華麗なる一族と言える生田家の詳細を確認しましょう。

 

生田絵梨花は帰国子女?生い立ちがスゴイ!

生田絵梨花

画像引用元:https://nogizaka46-n.com/ikutaerika-piano/

生田絵梨花さんの家族構成は、父親・母親・姉・生田さんの4人家族です。

生田絵梨花さんは、ドイツのデュッセルドルフで生まれています。その後、5歳までドイツで暮らしていたそうです。

生田さんは帰国子女だったんですね。

5歳までドイツで生活していたということなのでドイツの幼稚園に通っていた可能性が高そうです。

ただ、生田さん本人は「ドイツ語はほとんどしゃべれない」と過去にコメントしています。ドイツで暮らしていたのは幼少期なので忘れてしまったということなのでしょうか。


小学校は、文京区立窪町小学校か文京区立小日向台町小学校に通っていたのではないかと言われています。

 

生田絵梨花はハーフなの?

生田絵梨花

画像引用元:https://hominis.media/category/idol/post5169/

生田絵梨花さんはドイツ出身のため、日本人とドイツ人のハーフではないかという噂が流れていますが、生田絵梨花さんはハーフではなく、日本人の両親から誕生した純粋な日本人です。

 

生田絵梨花の姉は東京大学出身!?

生田絵梨花さんには2歳年上の姉がいます

名前は公表されていませんが、幼少期の画像がありました。

生田さんは多少面影がありますね。姉は画像の雰囲気だと2歳以上の年の差がありそうです。もしかしたら画像の子は姉ではなく親戚や近所の子なのかもしれません。

 

生田さんの姉は、東京大学理学部に通っていたという情報があります。

東京大学理学部は、東大の中でも最難関と呼ばれていて偏差値は80を超えるそうです。

真相はわかりませんが、この噂が本当であれば生田さんの姉は超エリートな経歴と言えます。

 

生田絵梨花の父親・生田大朗の職業は?外資系企業のエリート?

生田絵梨花さんの父親は「生田大朗」さんです。

生田絵梨花の父・生田大朗

画像引用元:https://nationaltcc.org/idol/nogizaka46/erika-ikuta-sister-father/

父親・生田大朗さんは、一橋大学出身のエリートです。

大学卒業後には現在のKDDIであるKDDに入社し、1995年にKDDドイツ現地法人にて新規事業立ち上げを実施しています。

生田さんがドイツで生まれた経緯は父親の仕事の関係だったんですね。

父親・生田大朗さんは、日本に帰国してからはシスコシステムズに入社し、ハイエンドルータのプロダクトマーケティングを担当しています。

シスコシステムズはネットワーク機器のメーカーで業界内では世界的に有名な企業です。

シスコシステムズの平均年収は約960万円だそうです。父親・生田大朗さんの年収は1000万円を超えている可能性が高そうですね。超エリートビジネスマンと言えます。

 

生田絵梨花の母は鹿児島出身!?

生田絵梨花さんの母親は一般人である事から名前や画像などの情報はありませんが、生田さんは「母親は鹿児島出身」とテレビで発言しています。

母親は専業主婦とのことですが、ドイツで生田さんを出産し、慣れない異国の地で家庭を支えてきたということでかなりの苦労をしてきたのではないでしょうか。

まさに良妻賢母と言える母親なのでしょう。

 

まとめ

生田絵梨花さんの生い立ちや学歴、家族の情報をお届けしました。

生田さんがドイツ生まれの帰国子女であることには驚きました。

東京音楽大学に通っているということで音楽のルーツもわかりましたが、無事に卒業できるのか心配な部分もあります。

これからの生田絵梨花さんの活躍と大学卒業の良い知らせを聞けるよう期待していきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました